たゆたう水のようにのんびりと


by like_a_air
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

お別れ

さて、あいも変わらず眠れません。

ぁ、今日は一応寝たんですけどね。
1時前から4時前くらいまでの3時間くらいですけど。

参りましたねぇ・・・。
先日ノレさんに指摘してもらったポイントで一応
・お風呂のあとのストレッチ
・眠るための気温などの調整
・眠る前に美味しいもの食べる(軽くチョコレートつまんでみたり)
っていうのは実践してるんですが・・・。





ちょっと気になったので不眠症についてちょっと調べてみました。

Wikipediaより
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

不眠症は、症状によって大きく4種類に分けられる。

入眠障害
寝つきが悪く、なかなか眠れない。寝つきに1時間以上かかる場合と定義されている。

中途覚醒
朝起きる時間までに、何度も目が覚める。中高年に多い。

早朝覚醒
朝早く目覚めてしまい、再度眠ることが出来ない。

熟眠障害
十分に睡眠時間はとっているが、眠りが浅く熟眠感が得られない。

要因

1. 身体的要因
 痛み、かゆみ、発熱、喘息発作など。
 不眠をきたす代表的身体疾患
 心疾患 - 狭心症、心不全など
 呼吸器疾患 - 気管支喘息、慢性閉塞性肺疾患、睡眠時無呼吸症候群など
 消化器疾患 - 逆流性食道炎、胃潰瘍など
 内分泌代謝疾患 - 甲状腺機能亢進症、クッシング症候群など
 脳神経障害 - 脳血管障害、パーキンソン病など
 皮膚疾患 - アトピー性皮膚炎など
 睡眠関連運動障害 - 周期性四肢運動、 PLM、むずむず脚症候群RLSなど

2. 生理学的要因
 環境の変化、寝室の騒音、温度、湿度など、睡眠環境としてふさわしくない生活環境。

3. 心理的要因
 ストレス、精神的ショック、生活上の不安など。

4. 精神医学的要因
 うつ病、神経症、統合失調症など、すべての精神疾患で不眠が発現する。
5. 薬理学的要因
 アルコール、タバコ、降圧薬、ステロイド、甲状腺剤などが原因となることがある。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

と、なるほど。
症状としては入眠障害と早朝障害に該当しそうです。
要因としては皮膚疾患(アトピー性皮膚炎)とその他に心理的要因かなぁ・・・。

うーむ、どう改善したもんか・・・。

日ごろの寝不足のせいか頭も軽く痛いしなぁ・・・
会社休みたいかもしれない~・・・
けれど先輩が旅行のため休んでるせいで自分も休むわけには・・・。
スリーマンセル(3人1チーム)で業務こなしてるので3人中の2人が休むわけにはいきません・・・。

うぅ・・・、先日ねこさんにいいましたけどグウタラしたいときにグウタラできるっていいよなぁ・・・。
そのためなら有給の1日2日くらいなら使ってしまいたい衝動に駆られます・・・。




P,S

そしてアレです。

知ってる人は知ってるでしょうがりこりーが引退することになりました。
理由に関しては昨日、一部の人には説明しましたがちょっとここでは公開しにくいことなので伏せさせていただきますが・・・。
突然のことなのでこちらとしても戸惑いを隠せません、ねこさんと2人の路上ライブも前回で終了ということになっていますし・・・。

昨日、状況の説明に立ち会った数名の人、ちょっと愚痴っぽくなってしまい自分としても反省をしています、ごめんなさいでした。
[PR]
by like_a_air | 2007-10-24 06:14 | その他