たゆたう水のようにのんびりと


by like_a_air
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

はぃ、こんな時間ですがこんばんわ。





突然ですが自分は蚊が嫌いです。
いや、まぁ好きな人なんて滅多にいないと思いますけどそういうのを踏まえて尚嫌いです。

別に血くらいならあげてもいいとは思います。
やつらだって生きていたいでしょうし・・・。

だが、吸うな。

痒いんだ。吸われると。

金輪際自分の血を吸わないと約束できるなら多少の血液くらいなら融通してあげてもいい。
怪我したときとかにちょっとだけ血を確保してやっていてもいい。


だから吸うな。


繰り返して言おう。


痒いんだ(ぁ


と、聡明な閲覧者方はお気づきでしょうが刺されました。
現在進行形で痒いんです。
眠ろうとお腹にタオルケットかけて布団に入って15分。
足と二の腕の痒みで目が冴えて現在に至る、と。
足の裏は勘弁して欲しいですね、足の裏は。
こんなところ刺されたもんだから薬を塗布したところで皮膚が厚く硬いから効果も薄いし。
もうすぐ夜が明けようというこの時間に蚊。

そんなわけで最終兵器の登場です。

蚊取り線香

現在の一般のご家庭では蚊取り線香というよりも電気式のベープが主流でしょう。
しかし自分はあえての蚊取り線香派。
線香のにおいはともかくとして煙が出るので視覚的に効果範囲が分かるのがいいですね、これ。
なにより電気式のものより遥かに強力。
電気式のものではそれこそ機器の周りを飛び回る蚊がいるほど範囲も広くなく効果も薄い。
しかし線香ならほぼ確実に蚊を追い払えます。
そんなわけで自分は蚊取り線香派。


『蚊』
夏の風物詩にして快眠の敵、ひいては人類の敵。

文頭に帰結しますが自分は蚊が嫌いです。
種として滅んでしまえばいいと思っています。

だって、刺されると痒いんだもん・・・。
あぁ、痒い痒いと書いてたら刺されてもいないところが痒くなってきた。
皆さんもこういう経験ありません?
[PR]
by like_a_air | 2007-07-12 03:33 | 日々のん